観光&イベント      観光マップは こちら



Page 2 of 3123

花かつみ(花勝負)と呼ばれる花を知っていますか? この花がどんな植物なのかは、いろいろな説がありますが、阿久比町では野花菖蒲のことをいいます。ヤマメ科の多年草で、六月中旬に鮮やかな紫色の花を咲か [...]... ( 続きを読む )

知多西国の観音霊場は、岩屋寺中之坊十六世智善上人によって、明和7年(1770)に開かれた札所であります。 西国の札所は、閻魔大王の教えに従い、奈良長谷寺の徳道上人が開き、花山法皇を初めとする天台修験の人々によって広められた霊場であります。... ( 続きを読む )

美しい日本の歴史的風土準100選 やきもの散歩道 常滑の「やきもの散歩道Aコース」途中にある両側の壁に土管が埋め込まれた小さな坂道。明治に薪で焼いた土管と、昭和に石炭で焼いた焼酎瓶が左右の壁 [...]... ( 続きを読む )

登窯広場は、「やきもの散歩道Aコース」途中にある、散歩道の休憩スポットで、広場には、東屋、水琴窟、陶壁、オブジェなどが見られ、広場内にある展示工房館では両面焚倒焔式角窯が見学できます。 [...]... ( 続きを読む )

江戸時代、運河沿いに並ぶ黒壁の醸造蔵でつくられた酒や酢を江戸などへ運ぶのに使われた運河。潮風などから蔵を守るコールタールが塗られた黒い壁が港町らしい風景をつくっている。周辺は酢の香りが漂い、環 [...]... ( 続きを読む )

「酢の里」は粕酢誕生の地である半田に開かれた、日本唯一のお酢の総合博物館です。昔を偲ばせるたたずまいの中で、倉人たちがつくりあげてきたお酢づくりの精神と技術、そして健康的なくらしに役立つお酢に [...]... ( 続きを読む )

國盛 酒の文化館は、1985年、中埜酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。日本固有の文化である「日本酒」の知識と理解を深めていただくと共に、省力化、機械化が進めら [...]... ( 続きを読む )

常滑駅から陶磁器会館までの約150メートルの道路沿いに、常滑系巨大招き猫と、常滑ゆかりの陶芸家が作った39体のご利益招き猫が設置されています。愛らしい姿の招き猫にご利益を授かろうと観光客に人気です [...]... ( 続きを読む )

新美南吉記念館 建物内には展示室や、新美南吉の自筆原稿、日記、手紙などが展示されています。南吉全集や絵本、郷土資料なども読むことができます。隣接する童話の森は、童話「ごんぎつ [...]... ( 続きを読む )

童話の森 南吉記念館の脇にある「童話の森」。四季折々に変化する童話の森は「ごんぎつね」に登場する中山様の城跡だと言われている森です。眼下に広がる権現山や矢勝川、土の匂いととも [...]... ( 続きを読む )



Page 2 of 3123