國盛酒の文化館

國盛 酒の文化館は、1985年、中埜酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。
日本固有の文化である「日本酒」の知識と理解を深めていただくと共に、省力化、機械化が進められる酒造りで使われなくなった道具、伝統的な先人たちの技などの貴重な文化遺産の伝承を目的に開設しました。

重厚な黒塗りの壁、格子の填った白い漆喰窓をもつ建物は、1972年まで約200年にわたって実際に酒造りが行われた酒蔵をそのまま生かしたもので、この建物自体が東海地方の酒造史の語り部です。

オフィシャルサイト: 國盛酒の文化館